アトモキセチンのジェネリックを個人輸入

アトモキセチンを個人輸入で購入

集中力がなく周りの人に迷惑を、、、

注意欠陥・多動性の症状が強い時にアトモキセチンを服用しています。
アトモキセチンを個人輸入で購入※効果は多動性障害の薬に作用

 

集中力や注意力を高め、落ち着きをとりもどことができます。

 

 

私は、子供の頃から注意欠陥・多動性障害に悩まされていました。
多くの人たちは、自分なりの工夫や対策をすることで、自然に治るといわれています。

 

しかし、それにもかかわらず、私の場合はいっこうに改善が見られず、現在25歳になりますが、仕事面でかなり苦労しています。
nayami.jpg

 

なによりも、私の場合はじっとしている事がつらい、、、。
たとえば、イスに座っていると貧乏ゆすりをしたり、机をたたいたりします。

 

周りの人に迷惑をかけていると思うのですが、どうしても止めることができません。

 

あとは、集中力の持続性がないことですね。仕事の作業を順序だてて行うことができず、結果的にミスが多く、怒られたり、周りの人に迷惑をかけてます、、、。

 

 

そこで、このままではいけないと思い、注意欠陥・多動性障害の改善のためにアトモキセチンを服用しています。

 

注意欠陥・多動性障害の原因

注意欠陥・多動性障害の症状は、個人によってそれぞれ異なりますが、子供の頃の「環境、しつけ」などが関係しているそうで、精神的な発達障害の一つに部類されるそうです。

 

この症状も、子供から大人になることでよくなるとされていますが、私のように成人を過ぎても維持する人が半数以上いるそうです。

 

どうしてこのようなことが起こるかと言うと、現在のところはっきりとしたことはわかっていないそうですが、最も有力な説として「脳の機能障害」が大きく関係しているそうです。
nou.png

 

注意欠陥・多動性障害の症状は、脳の全体ではなく、前頭葉の一部分だけが”異常に働きが弱い”とされ、ここで密接に関係してくるのが神経伝達物質である「ノルアドレナリン」です。

 

このはノルアドレナリンが不足することで、前頭部の働きが極端に働きが弱くなるために、さまざまな情報をバランスよくコントロールすることができなくなります。
baransu.jpg

 

そうすることで、「注意欠陥、多動性、衝動性」という3つの症状があらわれやすくなるそうです。

 

 

そこで、注意欠陥・多動性障害の治療薬にはノルアドレナリンを増やす「アトモキセチン」を服用します。

 

アトモキセチンの効果

アトモキセチンの効果として、直接的にノルアドレナリンを増やすというわけではなく、「ノルアドレナリントランスポーター」を阻害します。
sapot.png

 

・・・ノルアドレナリントランスポーターって?
ノルアドレナリンは聞いたことあるのですが、”トランスポーター”の効果や意味が解らない、、、。

 

脳内でノルアドレナリンが放出され、専用の受容体に届き、さまざまな情報が伝わります。
しかし、余ったノルアドレナリンは再び回収されて、細胞内へ余ったノルアドレナリンが回収されるため、これが原因としてノルアドレナリンが減少する原因となります。

 

この作用をノルアドレナリントランスポーターと言います。

 

アトモキセチンの効果としては、このノルアドレナリントランスポーターを抑制することができ、この作用によりノルアドレナリンが増えてくれるわけです。
fueru.png

 

それから、アトモキセチンの効果で特徴的なのが副作用が少ない所です。
っと、いっても飲み始めは体が薬に慣れていないために多少の副作用はあります。

アトモキセチン副作用

「吐き気、食欲不振、腹痛」

 

ただし、他の薬、たとえば脳に関連した薬に比べると副作用が少ないそうです。

 

これは、アトモキセチンの効果としてノルアドレナリントランスポーターにだけ結合し、その他の受容体にはほとんど作用しないため、副作用が少ないとされています。

 

アトモキセチン「病院より個人輸入」

さて、アトモキセチンの購入についてですが、
基本的に、病院の精神内科などに通院をして、処方してもらうのが一般的です。
byouin.jpg

 

ただし、私はアトモキセチンの購入については、病院ではなく、インターネットを使い個人輸入を利用しています。
kojinnyurun

 

この理由は、やはり金銭的な問題ですね。
たとえば、ちょっとしたことなんですが、病院に毎月のように通院するのにも、病院に行くまでのお金がかかります。

 

その他にも、担当の医師との問診や、ちょっと話をするだけでも「情報提供代」としてお金を取られるときがあります、、、。
okanegakakaru.jpg

 

インターネットでアトモキセチンを購入する場合は、いたってシンプルで、薬代だけで済みます◎他の「手数料、送料」などは無料なので、シンプルにアトモキセチンだけのお金になります。

 

そして、一番大きな問題であるアトモキセチンの薬価ですね。

処方

用量

薬価

病院 5mg 272.5円
病院 10mg 324.7円
病院 25mg 409.5円
病院 40mg 461.2円

 

1錠で約280〜450円もします・・・。
今までは、高いお金を払ってでも悩んでいる部分を改善したいと思っていたんですが、、、ある程度改善すると、今度はお金の部分が気になってしまう、、、。

 

そこで、私が個人輸入で購入しているのがアトモキセチンのジェネリックです。
やはりジェネリックは安いですね。

処方

用量

薬価

個人輸入 10mg 87円
個人輸入 25mg 100円
個人輸入 40mg  120円
個人輸入 60mg 140円

 

アトモキセチンが日本で認証されたのが2009年、それに対してアメリカでは2002年から発売されていたため、10年以上経過しているためにジェネリックが適用されているそうです。

 

このアメリカなど、海外で販売されているジェネリックのアトモキセチンを、個人輸入を利用し購入するわけですね。

 

 

インターネットの中には色々な個人輸入専用の販売店があり、薬価なども微妙に違うと思うので、まずはいろいろと探してみてください。

 

アトモキセチン個人輸入の販売店

数量

用量

薬価

個人輸入

1箱
(100錠)

10mg

8,700円
(1錠:87円)

購入はコチラ >>>

1箱
(100錠)

25mg

11,000円
(1錠:110円)

購入はコチラ >>>

1箱
(100錠)

40mg

12,000円
(1錠:120円)

購入はコチラ >>>

1箱
(100錠)

60mg

14,000円
(1錠:140円)

購入はコチラ >>>