心のなかで必要なことを考えてみる

精神を統一させる

精神を落ち着かせるためにおすすめなのが瞑想です。

 

目をつぶり、精神を落ち着かせてから、何も考えないことです。そして、大きく深呼吸を行います。呼吸は腹式呼吸でゆっくりと深く行いなるべくコントロールしないようにするのがポイントです。呼吸のことは呼吸に任せるという感覚で、お腹や胸の辺の動きに気持ちを向け、膨らみ、ふくらみ、ちぢみ、ちぢみ、と体が動く感覚をそのままに、みをゆだねるかんじにします。

 

最初は集中力が途切れがちになりますが、毎日のように行うことで、徐々に気持ちが高まり、頭のなかで一つのことを考えやすくなります。体が軽くなり、他のことを考えなくなります。

 

妄想中に起こることを全て受け入れ、そのまま一切評価せずに、進行していくことが大切です。精神をゆるくしていくことで、考え方もしなやかにしていくことが妄想の狙いです。

 

最初はうまくできないのですが、じょじょに自分のやり方が見えてくるものなので、まずはじっくりと腰を添えて毎日のように続けてみてください。