人間関係を維持させる

人間関係を保たせること

精神的なことが原因で、大きな病気を抱えてしまうことも有ります。誰かのことを好きになるのはその相手のいいところを認めていること。しかし、次第に嫌な所が見えてしまい、徐々に苦手意識が強くなる。

 

相手からすれば自分が自分の価値を認めてくれているのだが、大抵の場合、相手もあなたと接するのをこちよく感じる。

 

いい関係においては嫌われたくないとあえて思うことだが、相手の勝ちを認め、相手も自分の価値を認めてくれる信頼が必要。しかし、社会の中ではなかなかうまくはいかない。自分はよく思っていても、相手はあまり良く思わないことでバランスが崩れ、信頼関係も薄れてしまう。

 

徐々に精神的な部分にもダメージが起こってしまう。

 

これは、相手のネガティブな部分ばかりに目を向けてしまうことがひとつの要因かもしれない。完璧な人間などいないはず。悪い所があれば、どうしてもその部分だけを見てしまうのですが、それ以外にも何かしらいいところがあるはず。

 

そのような部分も見て、相手の良い部分を見て、良い姿勢を整えた関係を気づくことが重要なおかも知れない。