医師の支持に従うこと

基本的な服用方法

アトモキセチンの治療としては、薬物による治療と十分な休養が重要だと言われています。基本的なことを考えてから、しっかりとしたケアをしておくことですぐには効き目はなくても、ちゃんとしたことを心がけておくことで、徐々にですが、効果が現れてきます。

 

中でも中心となるのがアトモキセチンの薬物療法であります。精神疾患の薬と聞くと、からだに悪いのではないかと考えたり、脳に悪影響をおよぼすのではないかと心配したりする人がいるのかもしれません。一生飲み続けなくてはいけないのか?っと考えて、一歩を踏み出すことができない人もいるはずです。

 

そうなると、悲観的になり、服用を妨げてしまう人もいますが、最近では副作用や依存性の少ない薬が開発されています。

 

意志の処方通りに飲んでいれば心配はありませんので、まずは意志の指導のもとで服用を行うことが重要になります。薬物療法は大きな効果が期待できますが、個人の支持だけで服用をしたら、効果が出ないどころか、違った作用に繋がるおそれがあるために、まずは医師のもとでしっかりとしたケアを心がけることが重要になります。